「ツイッターを乗っ取られた」と嘘をついた精神科医「香山リカ」の精神構造

芸能週刊新潮 2015年5月21日菖蒲月増大号掲載

〈携帯端末は常に身に付けているため、嫌なことがあったり怒りを覚えたりしたときに、一呼吸置かずに書き込んでしまう怖さがある〉と、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の危険性を新聞で警告していた精神科医の香山リカ氏(54)。でも、それは自分のことだった――。

 ***

 発端は4月24日のCS放送『虎ノ門ニュース 8時入り!』(DHCシアター)での会話だった。

 この番組は月~金で日替わりのパネリストにニュースを語ってもらうというもの。当日は香山氏とジャーナリストの須田慎一郎氏、そしてお笑い芸人のサンキュータツオというメンバーで、話題にのぼったのは、青山繁晴氏(独立総合研究所社長)がパネリストを担当する日の視聴者がなぜか多いというものだった。

...

記事全文を読む