「上戸彩」に負け続けたから今がある お色気女優「橋本マナミ」日陰の道

芸能週刊新潮 2015年5月7・14日ゴールデンウイーク特大号掲載

「愛人」と言うと、どうしても日陰者といったイメージが付きまとうが、その“愛人キャラ”で売り出した橋本マナミ(30)は今や日の当たる道の真ん中を歩いている。しかし、そんな遅咲きのグラビアアイドルにも、同期のスターに負け続け、日陰に甘んじた過去があったのだ。

 ***

 彼女の最近の活躍ぶりについては、説明をそれほど必要としないだろう。

 篠山紀信撮影の写真集は増刷を重ね、雑誌のグラビアを飾るのはほぼ毎週のこと。バラエティにも引っ張りだこで、朝の連ドラにも、女優として出演した。

...

記事全文を読む