第一回新潮ミステリー大賞に平成生まれの25歳、彩藤アザミさん ロリータファッションで登壇

芸能

 1月29日東京神楽坂の商業施設「la kagu」において、第一回新潮ミステリー大賞の授賞式が行われた。

 受賞作品は彩藤アザミ氏の『サナキの森』。

『サナキの森』は岩手県遠野を舞台にした新感覚ホラーミステリー。インドア系の主人公が小説家だった祖父が遺した手紙に導かれ、遠野をめぐり、知り合った女子中学生とともに約80年前に起きた不可解な殺人事件の謎に挑む。

 選考委員の貴志祐介さんは同作を「怪奇趣味が横溢する作中作は、タイトルの意味が明らかになったとき、ぞっとさせられる」と評した。

...

記事全文を読む