“丁半博打”みたいな「バイナリーオプション」の問題点

企業・業界週刊新潮 2015年1月22日号掲載

 2万円を3日間で100万円に!?――インターネットには、こんな風に個人投資家を募るサイトが溢れている。円とドルの為替レートを利用し、ある時点で円高になるか、円安になるかを予想する「バイナリーオプション」取引だ。

 バイナリーオプションを訳せば、「二者択一」という意味。これにお金を投資するわけだから、まさに丁半博打のような取引である。

 種々の問題点を指摘する前に、さるネット証券に口座を開設し、実際にこの取引をやってみた。

 1月12日午前9時51分。

...

記事全文を読む