目は泳ぎ、歯も黒ずむ……録画疑惑まで囁かれた「中森明菜」 画面には映らなかった紅白「舞台裏」歌合戦(1)

芸能週刊新潮 2015年1月15日迎春増大号掲載

〈歌おう。おおみそかは全員参加で!〉――。これが今回のNHK紅白歌合戦のテーマだった。人間同士の絆や連帯を大切にし、皆で夢と希望にあふれる新年を迎えよう。そんなメッセージが込められていたが、いかんせん、出演しているのは、世俗の塵(ちり)にまみれ芸能界を生き抜いてきた“もののふ”たち。リハーサルや楽屋裏で自我がスパークし、煩悩がぶつかりあう。それが「喜怒哀楽」のドラマを生み、局側の深謀と相まって、時に表舞台のショー以上に面白い人間模様を見せてくれるのである。

...

記事全文を読む