まるで解体現場!?「ここに泊まるのか…」 宿泊したら自慢できる「日本の変な宿」紀行(1)

旅・街歩き週刊新潮 2015年1月1・8日新年特大号掲載

 旅は憂(う)いもの辛いもの、と言われたのも今は昔。今日では津々浦々まで快適な宿に事欠かず、旅先で「憂い」思いをすることもない。だが、豪華な食事、癒しの温泉という月並みな“おもてなし”を享受するだけでは、旅は味気ない。

 そんな思いを抱き、記者は探訪の旅に出た。唯一無二の体験ができる“変な宿”を見つけるのが目的である。12月とは思えぬ寒波に見舞われている折、どうせなら寒いところから始めようではないか。

 そこで、まずは日本で唯一、氷と雪でできた建物に滞在できる施設へ。

...

記事全文を読む