「既読スルー」にこだわるのはストーカー予備軍? 「ストーカー」は何を考えているか(1)

社会

 30代の筆者にとって、電子メールの「開封確認」機能を使うことはマナー違反である、と考えていました。この機能を使うことは、相手の行動を監視しているようで、相当に重要なメールでもない限り使用することははばかられました。しかしスマホの時代が到来し、携帯メールに代わる勢いの無料メッセージアプリ「LINE(ライン)」の登場で様相は変わってきたようです。

 自分の送ったメッセージが相手に読まれたかどうかを通知する機能(既読通知)が規定の機能としてついており、人々はそこに窮屈さよりも安心感を見出しているようです。

...

記事全文を読む