本屋大賞『村上海賊の娘』はやくも100万部突破で映画化権にこぞって名乗り

文芸・マンガ

 2014年本屋大賞に輝いた『村上海賊の娘』。本屋大賞とは書店員がいちばん売りたい本を選ぶというコンセプトの賞だ。受賞作は次々と映画化・ドラマ化され大ヒットすることでも有名である。
 今年度大賞を受賞した『村上海賊の娘』も4月8日の発表からひと月あまりで100万部を超える大ヒットとなっている。小説の舞台である愛媛県今治市では市を挙げた“村上海賊ブーム”がおこり、また出版元には映画化に向けた熱いオファーが続々と寄せられている。

■『村上海賊の娘』ってどんな本?

...

記事全文を読む