中国の覇権主義が招く最悪の結末は米中開戦だ! 米著名作家が警告

中国

 11月23日、中国中央テレビは「中国国防省は今日、東シナ海防空識別圏を設定した」と報じました。ご存知のように、この一方的な設定には日本の領土である尖閣諸島も含まれています。中国は最近、東シナ海、南シナ海での軍の動きを活発化させています。

 このような中国軍の活動を1年前に刊行されたアメリカの小説がほぼ完璧に予言していました。しかも、その小説が予言したのは、それだけではありません。

 今年2月、米セキュリティ会社Mandiantは、米国企業および政府組織を狙ったサイバー攻撃に上海に本部を置く中国人民解放軍・第61398部隊が関与していると発表しています。

...

記事全文を読む