「殴られっぞ」「殺されるぞ」と警察を罵り、“死亡事故”も発生…カメラマンが見た「辺野古抗議活動」の危険すぎる実態

国内 社会

  • ブックマーク

 在沖縄米軍の辺野古基地建設反対運動に関連し、警備側に死者が出た。その背景には、反対派の長年に亘る危険な抗議活動がある。現場を知るカメラマンが証言した。...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。