『黄昏流星群』コンビニ版で新たな読者を開拓…弘兼憲史 成人誌が店頭から消え困ったワケは

  • ブックマーク

 全国5万8,000店舗、年間約162億人が買い物する“コンビニ超大国ニッポン”。老若男女、昼夜を問わずさまざまな人が訪れるコンビニは、その目的や利用方法も人によってさまざまだ。「コンビニとの付き合い方」を覗いた先に見えてくるものとは? コンビニジャーナリスト・渡辺広明氏が、ゲストを招きコンビニについて大いに語り合う──。

 今回のゲストは、『社外取締役 島耕作』(「モーニング」)、『黄昏流星群』(「ビッグコミックオリジナル」)を連載中の漫画家・弘兼憲史(76)。...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。