20世紀以降、急増してきた世界の人口が6年後に転換点…少子高齢化で国際社会の地政学リスクが上昇

国際

  • ブックマーク

米国の出生数は下落の一途

 米疾病予防対策センター(CDC)の下部組織である国立衛生統計センター(NCHS)は4月25日、米国の昨年の出生数が過去約40年での最低水準に落ち込んだことを明らかにした。...

記事全文を読む

Advertisement

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。