【警視庁が「つばさの党」に家宅捜索】「現に警察は来ていないでしょ」選挙直後、余裕綽々で語っていた党首&候補者90分インタビュー

国内 政治

  • ブックマーク

 警視庁捜査2課は5月13日午前、公職選挙法違反容疑(選挙の自由妨害)で政治団体「つばさの党」本部など関係先数カ所に家宅捜索に入った。他陣営の街頭演説に執拗に“凸”。選挙カーを追い回して罵詈雑言。警視庁から出された公職選挙法違反の「警告」は無視――。衆院東京15区の補欠選挙で白昼堂々行われていた選挙妨害について、党首の黒川敦彦氏(45)と最下位で落選した根本良輔氏(29)は選挙直後の「デイリー新潮」のインタビューで、「警察は警告しか出せていない」「現に警察は来ていないでしょ」と豪語していた。...

記事全文を読む

Advertisement

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。