9度目の受験、34歳で公認会計士試験に合格した元阪神投手の述懐 「試験勉強とピッチャーには共通点がある」

  • ブックマーク

 ノンフィクションライター・長谷川晶一氏が、異業種の世界に飛び込み、新たな人生をスタートさせた元プロ野球選手の現在の姿を描く連載「異業種で生きる元プロ野球選手たち」。第10回は、元阪神タイガースの投手・奥村武博さん(44)です。前編ではドラフト6位で入団したものの、あまりにも高かったプロの壁――4年目のオフに戦力外通広告を受けるまでを紹介しました。後編では第2の人生に、国家資格である公認会計士試験を目指す決意を固めるところから伺います(前後編の後編)。...

記事全文を読む

Advertisement

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。