昭和の名優・長谷川一夫「顔面切り付け事件」 本人が「表沙汰にしないで」と懇願、最後は黒幕と組んだ意外な顛末

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 華やかに見える芸能界だが、落とす影は不気味なほどに暗い――。いつの頃からか大衆はその事実に気づき始めた。日本映画界を代表する時代劇スターの1人、長谷川一夫が若き頃に見舞われた凄惨な事件も、芸能界の闇を物語る出来事として今に語り継がれている。戦前から戦後にかけて300本以上の作品に出演した天下の二枚目俳優、その左頬に浮かび上がる傷跡の理由とは。

(「新潮45」2006年1月号特集「総力特集 昭和&平成 芸能界13の『黒い報告書』」掲載記事をもとに再構成しました。...

記事全文を読む

Advertisement