病んだ妻を尻目に 我が家の食卓にやって来る不倫相手…62歳夫が彼女を止められない特殊事情とは

  • ブックマーク

前編【僕の貯金に手をつけた母、その虚し過ぎる使い道… アラ還社長が会社の年下女性に「人並の幸せ」を脅かされるまで】からのつづき

 堀田友一朗さん(62歳・仮名=以下同)は、高校を卒業後、すぐに働き始めた。“飲む打つ買う”で家族を苦しめた父親に代わり、母ときょうだいを養うためである。家族のために尽くす日々を送って来た彼は、26歳の時に同業他社の社長の娘だった貴子さんとお見合い結婚。一男一女にも恵まれ、ようやく「人並みの幸せ」を実感したという。
 
 ***...

記事全文を読む

Advertisement