「南野陽子」が涙目になった「銀座クラブママ」のお腹に夫の赤ちゃん

芸能週刊新潮 2015年6月11日号掲載

 満面の笑みで“セレブ婚”を発表した南野陽子(47)は、わずか4年後に訪れる修羅場など想像だにしなかったに違いない。だが、彼女を娶った“IT関連企業社長“の化けの皮は次々と剥がれ、ついに最悪の“裏切り”が白日の下に晒されたのだ。

 ***

 思えば、その結婚は当初から波乱含みだった。

 南野が結婚会見を開き、1000万円を超えるハリー・ウィンストンの婚約指輪を披露したのは2011年3月のことである。

 しかし、出会いから6カ月でナンノを射止めた新郎・亀岡靖史氏(43)=仮名=は、その後、立て続けに金銭トラブルに見舞われる。

...

記事全文を読む