なぜ巨人は“FAで行きたくない球団”になってしまった? 「職場環境を重視する選手の増加」が背景に

スポーツ

  • ブックマーク

Advertisement

職場環境を重視する選手が増加

 かつてはFA戦線の主役だった巨人が、近年なぜ苦戦するようになったのか。

「カネにモノを言わせていましたが、最近はソフトバンクやメジャーに太刀打ちできなくなった。加えて、職場環境を重視する選手が増えたのが大きい。前任の原監督時代は好き嫌い人事や使い捨て起用が常態化していましたし、阿部新監督にしてもパワハラ気質が懸念されていますから」

 球児の憧れだった巨人は、今や“誰もが行きたくない球団”になってしまった。

「巨人にFA移籍して成功した例も少ないですしね」

 逆転ホームランは出るか。

週刊新潮 2023年11月23日号掲載

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。