「伊藤博文を中国皇帝の側近に起用せよ」――日本型の改革を目指した中国の天才思想家がたどった末路

国際 中国

  • ブックマーク

 日清戦争での大敗を受けて、中国でもいち早く明治日本をモデルにした改革を行おうとした知識人がいた。その名は康有為(こうゆうい)。著名な中国革命の父・孫文とほぼ同郷の出身にて、先輩にあたる。...

記事全文を読む

Advertisement