「水分不足で老化加速、早期死亡リスク増」米研究所が発表のデータ 食事で取るべき? 飲み物で取るべき?

ドクター新潮 ライフ

  • ブックマーク

水分補給量が十分でない人は老化が早まる

  何を食べると健康寿命が縮む、あるいは延びるのか。それを分単位で算出した稀有(けう)な研究論文がある。2021年、「ネイチャー・フード」誌に掲載された、米ミシガン大学の研究者グループによる論文だ。この論文によると、ホットドッグを一つ食べるごとに健康寿命が36分縮むのだという。一方、水分補給も健康な老後を支える重要なファクターだ。

 中年期に水分補給量が十分でない人は老化が早まり、慢性疾患や早期死亡のリスクも高まる可能性がある。今年1月、そんな興味深い研究結果を医学誌「EBioMedicine」(オンライン版)にて報告したのは、米・国立心肺血液研究所(NHLBI)のNatalia I. Dmitrieva氏らである。...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。