米国は「格差社会」どころか「総貧困社会」に? 多くの国民は既に景気後退の痛みを感じている

国際

  • ブックマーク

高級品を扱うビジネスは相変わらず好調だが

 米国経済のハードランディング(景気の急激な失速)懸念が強まっている。

 今年第1四半期のS&P500種株価指標構成企業の利益は前年比3.7%減少し、2四半期連続で業績が悪化した。第2四半期以降も業況が改善する見込みが立ってない。...

記事全文を読む

Advertisement