妻から「いいわよ知ってるから」と言われ…その瞬間、40歳夫が「不倫を続けているのがバカみたいだと思った」理由

  • ブックマーク

前編【40歳夫が「妻公認の不倫」をするまで はじまりは上司から命じられた奇妙な仕事だった】からのつづき

 徳田勇弥さん(40歳・仮名=以下同)は、妻公認のもとで不倫を続けている。大学卒業後に勤めたブラック企業で、彼は部長に命じられるままある女性を“誘惑”。ところがそれは部長の妻で、彼女と別れ社内の不倫相手と再婚したいがための策略だった。利用された勇弥さんは失意の末に退職しひきこもりに。その後、なんとか再就職を果たし、4歳年上の茉利さんと社内結婚した。そうして親類が集まる場に、勇弥さんも招かれたのだが……。...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。