「さんま御殿」にNHKアナ「6人」登場 民放プロデューサーが“ヌートバー並みの即戦力”と評価した人は

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

Advertisement

 3月14日放送の日本テレビのバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」に、NHKと日テレからそれぞれ6名のアナウンサーが登場した。明石家さんま(67)を前に、普段は地味なNHKアナたちが大立ち回り。特に目立っていたアナウンサーは……。

 ***

 NHKと日テレのテレビ放送70周年を記念した「NHK×日テレ TV70年特番」として様々なコラボ番組が放送されている。なかでも業界人が注目したのは「踊る!さんま御殿!!」だ。

 日テレからは「NNNストレイトニュース」の豊田順子アナ(56)を筆頭に、「news every.」の藤井貴彦アナ(51)、「ゼロイチ」の辻岡義堂アナ(36)、「ZIP!」の水卜麻美アナ(35)、3月末で「スッキリ」が終了する岩田絵里奈アナ(27)、そして4月から「DayDay.」を担当する黒田みゆアナ(24)が登場した。

 NHKからは「ニュースLIVE!ゆう5時」の高瀬耕造アナ(47)、「正午のニュース」の糸井羊司アナ(45)、「あさイチ」の鈴木奈穂子アナ(41)、「英雄たちの選択」の杉浦友紀アナ(39)、「サタデーウオッチ9」の西川典孝アナ(32)「おはよう日本」の森下絵理香アナ(31)という豪華メンバーだった。民放プロデューサーは言う。

「NHKを辞めてフリーになった武田真一アナ(55)の後任として4月から大阪に赴任する高瀬アナ、その武田アナが日テレで担当する新番組『DayDay.』で共にMCを務める黒田アナ、その新番組のせいで『スッキリ』が終了する岩田アナが同席するという、業界的にはピリピリする座組でもありました。もちろんその辺の話は大人の嗜みで出ることはありませんでしたが、“アナウンサーのWBC”と言っていいほどの面白い展開でした」

 ホンモノのWBCのほうは、侍ジャパンが1次リーグを全勝で終えたところの中休み中だったのも良かったかも。

次ページ:名前ネタから内輪もめまで

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]