「ルフィ」裁判は棄却されず 弁護士は記者の直撃に「ノット・イエット!」 日本メディア殺到でもみくちゃのフィリピン裁判所前から実況中継

国内 社会

  • ブックマーク

「やめてー!」、「押すなー!」。2月6日午前、フィリピン・マニラ首都圏パサイ市の裁判所で開かれた「ルフィ」グループ2人の刑事裁判の審理。終了後、もみくちゃになるなか、運良く横に張り付けた記者の問いかけに渡辺優樹の弁護士が叫んだ言葉は「ノット・イエット!」だった。...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。