五大医学誌が発表「認知症発症リスクは40%低減できる」 実現するために必要な「五感トレーニング術」とは

ドクター新潮 ライフ

  • ブックマーク

 現在、がんを抜いて「最もなりたくない病気」となっている認知症。鳥取大学医学部教授であり、日本認知症予防学会理事長の浦上克哉氏が、発症リスクを低減させる「五感トレーニング術」について指南してくれた。

 ***...

記事全文を読む

Advertisement