「全豪オープン」を100倍楽しめる、出色のドキュメンタリー トップ選手の光と影に肉薄したNetflix「ブレイクポイント:ラケットの向こうに」

スポーツ

  • ブックマーク

 テニスの4大大会のひとつ全豪オープンが17日に開幕し、連日熱戦を展開している。昨年は、前年覇者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を「入国させる、させない」で大騒ぎだった。入国はしたものの結局、ビザが取り消され認められず、大会前に国外退去となった。「ワクチンを接種していない」ことがその理由だった。が、今年は一転、ワクチン接種は問わないどころか、PCR検査を受ける必要もなければ、「陽性でもプレーできる」という大幅な緩和が採用された。その激変ぶりに驚かされる。そのため、ジョコビッチも今年は出場し、原稿執筆時点では順調に勝ち上がっている。...

記事全文を読む