錦織圭は落ちぶれる? アスリートが「悪妻」と結婚すると本当に成績が落ちるのか

スポーツ 2020年12月25日掲載

  • ブックマーク

 約6年の交際を実らせ、ついに結婚した錦織圭選手と元モデルの山内舞さん。熱愛報道が出たときは「観月あこ」の芸名だったため、あれ?と思った人も多いのではないか。テニス界の若きホープ・錦織選手にふさわしい相手ではないと、付き合いを不安視する声は交際当初から上がっていた。結婚発表時も、祝福より落胆するコメントが目についた。

 錦織選手のコーチであるマイケル・チャンは、彼女との交際がプレーに影響するのを恐れ、プライベートエリア以外での接触やオフィシャルエリアに連れてくるのを禁じたといわれている。海外にもついてくるものの、試合中に見ているのはスマホばかり。彼氏のクレジットカードで買い物三昧と報道されたこともある。錦織選手の父からの「悪い娘だと思う」というコメントもあったと聞く。ファミリーボックスに当然のように座って締め出しをくらうなど、出るのは悪いエピソードばかり。タトゥーの入った男性や、いかにも遊び人風の男性たちとの写真も流出。反社会的勢力と付き合いがある女と騒がれたが、彼らはデザイナーや飲食店経営者、モデルなどだったとのこと。一応カタギの人間のようだ。

 爽やかで成績優秀な男性アスリートの結婚相手は、日本中から品定めされる。男女平等の社会とはいえ、いまだに内助の功が期待されるからだ。食事や体調管理に行き届いたケアをできるかどうか。自分より彼を立てる気配りができるかどうか。したがって派手な見た目やスキャンダルのあった女子アナやタレント、匂わせSNSや出しゃばる女性は嫌われる。錦織選手の妻は、そうした理想の妻像とはかけ離れた印象ばかり目立っていた。

 かつては福原愛さんとも写真誌に撮られたが、その後もアスリートの女性とお付き合いがあったという錦織選手。今回の結婚報道でも「元カノの方がお似合いだったのに」「あんな女性と結婚したら落ちぶれるのが目に見えている」との声は多い。とはいえ、彼ほどのアスリートなら栄養管理やメンタルケアについてはその道のプロがついているもの。そもそも、6年近い彼女との交際で成績が下がったのか、ちょっと調べてみたいと思う。

内村航平や萩野公介も……「この結婚相手はダメ」と言われながら結婚したアスリートたちの成績はどうなったか?

 二人でショッピングを楽しむ写真が出たのが2015年夏。それ以降の大会成績を見ると、意外にも安定している。2016年と2018年には全米オープンでベスト4入り。2019年は全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドンでベスト8進出を果たし、ブリスベン国際では優勝を飾った。また2016年の夏季オリンピックでは銅メダルを獲得している。交際発覚した年の世界ランキングは前年よりランクアップして5位に。その後22位に落ちたものの、再び9位に浮上した。

 経験を重ねたことによる技術力の向上、ライバルたちの不運など、さまざまな勝因があっただろう。けれども一つ言えることは、世間が言う「あんな女と結婚したら成績が低迷する」という批判は当たっていないのである。これ以上あれこれ言われるのを避けるためか、彼女はすでに芸能界を引退しているという。錦織選手を守るため、派手な交友関係やタレント活動から身を引いたのではとも思えなくもない。

「元カノの方が良かった」「あんな女と結婚するとダメになる」。全くもって大きなお世話ではあるが、同様の批判は体操の内村航平選手や水泳の萩野公介選手にも浴びせられた。でもその内村選手も2012年の結婚以降、世界選手権やNHK杯での個人総合連覇を更新し続けた。2016年のリオ五輪・個人総合では、落下ミスからの大逆転を見せて金メダルに輝いている・団体優勝にも貢献した。また萩野選手も結婚した年は不調に喘いだものの、先日の競泳・日本選手権の400m個人メドレーでは王者に返り咲いている。ライバルの瀬戸大也が不倫問題で大揺れの時期でもあり、五輪代表枠は射程圏内だ。

 こう振り返ると、「あんな女と結婚するのはやめておけ」と言われるアスリートたちほど頑張っているとも言える。そもそもこうしたコメントは、彼らを思いやって言っているようで、かえって失礼だ。秀でた才能や普段の鍛錬より、結婚相手が成績を左右すると言わんばかりに聞こえてしまう。世界レベルで負けず嫌いの男性たちのこと、かえってやる気に火をつけるのではないだろうか。

 故・野村監督のような例もある。誰になんと言われても、愛する女性のためにも結果を残そうと強いメンタルを持ち続けていること。「悪妻」を選んだけど強いのではなく、「悪妻」と言われようと自分を信じ抜く強いメンタルだから強いのだ。そんな逆説も成り立つのではないか。結果を出せば何も言われなくなることを、アスリートほどわかっている人種もいない。錦織選手もきっと、コートで雄弁に反論することだろう。

冨士海ネコ