事務所社長と対立、氷川きよし独立への壁は? 「3億円超の借金の返済問題が」

エンタメ

  • ブックマーク

 紅組でも白組でもない、紅白歌合戦の特別企画が始まったのは2007年のこと。22年に注目を集めたのは、紅白を最後に長期休養に入ると宣言していた氷川きよし(45)だ。事務所社長との確執や独立話も報じられる一方で、巨額の借金も抱えたままである。

 ***...

記事全文を読む