「黒田サプライズ」はインフレ抑制に有効だが…金融危機の火ダネになりかねない悪影響も

ビジネス

  • ブックマーク

 日本銀行は12月20日の金融政策決定会合で長期金利の上限を0.25%程度から0.5%程度に引き上げたが、市場関係者にとってまさに「サプライズ」だった。

 黒田総裁を始め日銀幹部は最近まで「長期金利の上限引き上げは事実上の利上げになる」と否定的に語っていたからだ。...

記事全文を読む