職人技と機械を組み合わせ究極の手術器具を作る――高山隆志(高山医療機械製作所代表取締役社長)【佐藤優の頂上対決】

  • ブックマーク

 世界中の名外科医たちがこぞって手術に使う医療用のハサミがある。その名を「上山(かみやま)式マイクロ剪刀(せんとう)ムラマサスペシャル」という。これを製造しているのは、東京・谷中にある社員32名の小さな医療機器メーカーだ。熟練の職人技と高度な工作機機械を融合させ、至高の医療器具を生み出すに至った4代目社長の奮戦談。

 ***...

記事全文を読む