「確かな安心」のある相互扶助の社会をつくる ――永島英器(明治安田生命保険相互会社取締役 代表執行役社長 )【佐藤優の頂上対決】

  • ブックマーク

 新自由主義やグローバル資本主義が浸透して企業の利潤追求が加速する中、個々人の一生はますます不確実性を増している。この不安の時代に一層大事になってくるのは保険だが、明治安田生命は、万が一の事態への備えとともに二つの取り組みを始めた。これからの保険会社の役割と目的と理念。

 ***...

記事全文を読む