2年前に亡くなっていた「白木みのる」さん 本人が語っていた“てなもんや人生”

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 昭和30年代後半から40年代前半にかけ「てなもんや三度笠」で一世を風靡した喜劇役者の白木みのるさんが、2020年に亡くなっていたことが明らかになった。死因などは明らかにされていない。

 120センチの体躯と突き抜けるような甲高い声で異彩を放つも、次第にテレビの舞台から消されていった白木さん。週刊新潮では2007年に本人にインタビューを行い、その「てなもんや」人生について伺った。(以下は「週刊新潮」07年5月17日号掲載当時の内容です)

 ***
...

記事全文を読む