札幌五輪招致に苦言を呈したスケート・小平奈緒の本音とは アスリートの活躍を「利用されたくない」

スポーツ

  • ブックマーク

 今から50年前、アジア初となる冬季オリンピックが開かれた北の街で、“夢よ再び”と声高に叫ぶ人々がいる。2030年冬の「札幌五輪」招致のために動くのは、JOC(公益財団法人日本オリンピック委員会)と札幌市だ。来年秋ともいわれる開催都市決定に向け官民挙げて奔走するが、そうした流れに凛として距離を置く一人の女性がいた。

 ***...

記事全文を読む