中日・京田陽太はやはりトレードか…交換相手に浮上したDeNA選手の実名

スポーツ 野球

  • ブックマーク

内野陣を一新したい狙い

 日本シリーズが終わり、ストーブリーグに突入した今年のプロ野球。12月9日には、出場機会に恵まれない選手の移籍を活性化させる「現役ドラフト」の初開催を控えているほか、通常のトレードが進むと予想されている。10月に行われたドラフト会議による新戦力の獲得で“余剰戦力”が出てくるためだ。なかでも、中日は、ドラフトで5人の内野手を指名。5人中4人は二遊間を守る選手であり、内野陣の一新したい狙いが見える。それは、立浪和義監督の意向が強く反映されたものだった。【西尾典文/野球ライター】...

記事全文を読む