“ムード歌謡の帝王”「敏いとう」が初めて明かす、愛妻との死別、コロナ感染、前立腺がん…… 「思うに任せぬ」独居生活を楽しく生き抜く極意

ライフ

  • ブックマーク

 高齢化社会を迎え、とりわけ増加傾向にあるのが“ひとり暮らしの高齢者”だ。いまや高齢者人口の約2割を占め、その数は700万人近くにのぼる。なかでも妻に先立たれた「男性独居高齢者」は孤立化の傾向が強く、生活破綻や孤独死へと繋がるケースも少なくないとされる。自身も最愛の妻を亡くしたばかりの歌手・敏いとう氏(82)が「ままならぬ独居生活」のリアルと、それでも楽しく生きるヒントを提示する。

 ***...

記事全文を読む