巨人「人的補償逃れ」のワル知恵は無駄骨? “坂本問題”の影、FA戦線は苦戦予想

スポーツ 野球

  • ブックマーク

「上原浩治」でも疑惑の過去

 プロ野球巨人は10月23日に梶谷隆幸外野手、高橋優貴投手、平内龍太投手ら11選手を自由契約にすると発表した。いずれも解雇ではなく、育成選手として再契約する方針という。故障からのリハビリ組中心とはいえ、前代未聞の大量“解雇”からの育成再契約との方針に「フリーエージェント(FA)での選手獲得に伴う人的補償から逃れるための悪知恵ではないか」と批判の声が上がっている。...

記事全文を読む