妻がとつぜん失踪して9年… 「僕の不倫のせいなのか」と苦悩する44歳男性“波乱の家族史”

  • ブックマーク

 警視庁公表の『令和3年における行方不明者の状況』によると、2021年に警察に行方不明者届が出されたのは、7万9,218人。前年比で2,196人増えている。年間、約8万人もの人たちが日本で行方不明になっていることになる。届けが出されていないケースも含めれば、さらにいるのだろう。

 行方不明の「原因・動機別」というデータもあり、要因として最も多いのは「疾病関係」で、2万3,000人を越える。そのうち約1万7,000人が認知症に関連してのものと聞けば納得だろう。...

記事全文を読む