山際大臣が3500万円超の余剰選挙資金を“裏金”に? 闇に消えた金の行方は…ベテラン議員は「不可解な収支」

国内 政治

  • ブックマーク

1回で約1780万円の余剰金が

 10月17日の予算委員会で野党のターゲットとなった山際大志郎経済再生担当相(54)。これまで再三指摘されてきた統一教会との関係などを追及されたが、本誌(「週刊新潮」)が取材すると、さらに選挙にまつわる疑惑も。毎回の選挙で多額の余剰金が発生し、その額は過去5回の選挙で3500万円にも上るのだ――。

 ***...

記事全文を読む