「創価学会」新年会で「生粋の学会っ子」と紹介された大河主演女優

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 史上初の音楽DVD10作連続1位の記録を持つジャニーズの滝沢秀明(32)、モデルの小雪と結婚した俳優の松山ケンイチ(29)、そして日本アカデミー賞主演女優賞の井上真央(28)。彼らの共通点はNHK大河ドラマで主役を務めたことだが、それだけではない。実は、3人とも創価学会の会員だったのだ。

 ***

 松の内が始まったばかりの1月2日、全国に点在する創価学会の関連施設では新年勤行会が開かれていた。これは学会員にとって初詣代わりの宗教的行事であると同時に、1年間の活動指針が示される重要な催しだという。出席した古参会員によれば、

「当日は、題目の読経などの後、地区トップから挨拶がありました。“今日は、壮年部の旦那さんたちはテレビの前で釘付けになり、婦人部の奥さんたちは仏壇の前で必勝の唱和をしていたはず”などと、創価大学が初出場を果たした箱根駅伝を話題にして笑いを取っていましたね」

 その後、地区トップからこんなサプライズ発言が飛び出して、学会員たちを喜ばせたのだった。

次ページ:「井上さんは生粋の学会っ子で、自宅は活動の拠点」

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]