ドラ1指名は確実だったが…プロ入りを拒否したドラフト“超目玉選手”のその後

スポーツ 野球

  • ブックマーク

「プロへは絶対行きません」

 プロ野球のドラフト会議がいよいよ10月20日に開かれる。ドラフト会議といえば、過去にはプロ入りを表明すれば、1位指名間違いなしだったはずなのに、さまざまな理由からプロの誘いを蹴った選手がいた。【久保田龍雄/ライター】...

記事全文を読む