妻の出産時にも相手の家に…耐え忍んで“ご近所不倫10年”の43歳夫が打ち明ける不満

  • ブックマーク

 いまでは一般的に使われる「二世帯住宅」という言葉は、もとはヘーベルハウスが1975年に売り出した住宅の商品名だった。背景には、親夫婦と子夫婦が別に暮らす「核家族化」とバブル期の土地価格高騰があったとされる。60年代までに一般的だった、いわゆる「サザエさん」家庭との区別として、世帯をあえて分ける二世帯住宅が誕生したといえそうだ(参考:「今じゃ普通の二世帯住宅。その歴史とは?」リビンマガジンBiz)。

 誕生から間もなく50年が経とうとしている二世帯住宅だが、世帯を分けたことで生じる独特の距離感ゆえか、親世帯との付き合いかたに悩むケースはよく聞く。...

記事全文を読む