「稲盛和夫」死去に中国が泣いた 「アリババ」ジャック・マーも心酔する「稲盛人気」の秘密

ビジネス

  • ブックマーク

 8月24日、京セラの創業者で「経営の神様」と呼ばれた稲盛和夫氏(享年90)が老衰により死去した。日本でも各界から哀悼の意が捧げられるなか、より深い悲しみに暮れているのがお隣の中国だという。なぜ稲盛氏は中国で「日本以上」と評されるほど崇敬の念を集めていたのか――。

 ***...

記事全文を読む