中村剛也「450本塁打」で名球会に揺さぶり 大谷翔平も選外という入会規定の“欠陥”

スポーツ 野球

  • ブックマーク

2000安打より低い出現率

 プロ野球で過去13人しかいない快挙達成となった。西武の中村剛也が8月12日の楽天戦で、39歳の誕生日を目前に史上14人目となる通算450本塁打に到達した。通算2000安打は54人いるだけに、その難度の高さがうかがえる。しかし、かの名球会(山本浩二理事長)入りの条件に通算本塁打数は含まれていない。特例での入会の可能性は残されているものの、「450本塁打でも十分入会に値する。仮に500本塁打に届くことになれば2000安打、200勝、250セーブに加え、無条件で四つ目の入会条件にすべきだ」との声が上がっている。...

記事全文を読む