カジノで106億円熔かした「大王製紙元会長」が再び手記出版 亡父への思いと社長のクーデター

ビジネス

  • ブックマーク

父への贖罪

 このほど、大王製紙の元会長、井川意高(もとたか)氏(57)が手記『熔ける 再び』を出版した。前作『熔ける』では、何不自由のない境遇にありながら、ギャンブルに囚われ、塀の中へと転落するまでの半生が描かれている。その続編を綴ったのは、いかなる目的があったのか。

 ***...

記事全文を読む