古巣に復帰しなかったメジャー出戻り選手たち かつて「しょうもないチーム」とこき下ろした球団に移籍したケースも

スポーツ 野球

  • ブックマーク

「世界の王」がラブコールを贈るも

 パドレス傘下の3Aエルパソを自由契約になった秋山翔吾が、古巣・西武、ソフトバンク、広島3球団と交渉の末、広島に入団した。当初は西武復帰が濃厚とみられ、ソフトバンクも有力視されていたが、広島との交渉の席で「(自分が目指している)2000安打(当時日米通算1476安打)という言葉が出てきたことをうれしく思った」のが決め手になったという。過去にも秋山同様、古巣ではなく、他球団に移籍した選手は少なくない。彼らはどんな事情や理由から古巣以外のチームを選んだのか振り返ってみよう。...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。