優勝賞金5億円超のゴルフ新ツアーが始動 日本人選手はいくら獲得した?

スポーツ

  • ブックマーク

 6月23日から26日にかけて栃木県の西那須野CCで行われた男子ゴルフツアー「ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップbyサトウ食品」は、稲森佑貴(27)が優勝賞金1千万円を手にした。7月には国内ツアーがなく、多くの選手が夏休みになるが、稲森は27日、アメリカへと飛び立った。話題のLIVゴルフ第2戦に参戦するためである。...

記事全文を読む