酸素吸入器をつけながら歌わせてと懇願 葛城ユキさん「最後のステージ」を夢グループ社長が語る

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 6月27日、「ボヘミアン」などのヒット曲で知られる葛城ユキさんが亡くなった。73歳だった。ステージ4の原発性腹膜癌であることがわかり、手術を経て今年5月17日に復帰したばかりだった。生前から「(自宅の)マンションで死ぬと周囲に迷惑をかけるので病院で息を引き取りたい」と語っていた。容体が急変すると自ら救急車を呼び、5時間後に搬送された病院で亡くなった。その間に電話をもらったという、「夢グループ」の石田重廣社長(63)に話を聞いた。

 ***...

記事全文を読む