セブン-イレブンに敗訴した東大阪「元オーナー」の言い分 なぜお客とケンカになったのか

国内 社会

  • ブックマーク

 24時間営業を自主的にやめ、一躍脚光を浴びたセブン-イレブン東大阪南上小阪店の元オーナー、松本実敏さん(60)。その後、セブン本部に契約を解除されたのは不当として、取引再開を求めた訴訟を起こしていた。

 ***...

記事全文を読む