レスリング東京五輪金メダル「川井」に勝利した 慶応大「尾崎野乃香」 図らずも2人の口から同じ言葉が

スポーツ

  • ブックマーク

 レスリングの明治杯全日本選抜選手権の最終日(6月19日)は、東京五輪のメダリスト5人(金3人、銀・銅各1人)が久しぶりに公式戦のマットに立った。4人は貫禄を見せて優勝したが、62キロ級の金メダリスト川井友香子(24)=サントリービバレッジソリューション=だけが敗れる波乱があった。【粟野仁雄/ジャーナリスト】...

記事全文を読む