「トップガン」大ヒットも、日米で「戦闘機パイロット」が不足 離職者続出で「現場はブラック企業のよう」

エンタメ

  • ブックマーク

 トム・クルーズ主演の「トップガン マーヴェリック」が話題だが、人気があるのは映画の世界だけ。現実の戦闘機乗りの方は、意外にも不人気だとか。そこには日米に共通の抜き差しならぬさる事情があるという。

 ***
...

記事全文を読む